Recent entries
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・2
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パソコンで色々検索していると出てくるのですが

少年野球で(まだ上手く打てない子)に関してはどのように指導すれば

いいのだろうか??といつも考えてしまいます。

知人に聞いても話は別れますし・・

力が無い子は肩に担いだ方がバットが出やすい。

一方では立てて最短距離を通るようにスイングする。

まだ、しっかりと振れない子に対してはどのようにアドバイスするのが的確なんでしょう??

担いだ方ですとボールを線で捉えるような感じで当たりやすいのかな?と思ってみたり

最短で通せば体に近い所でボールを当てられるかと。

変化球があるリトルでは後者が良いのはわかるんですが

直球のみの軟式野球の場合、どちらを教えていくべきなのでしょうか?

後者の方はある程度振れる子でないと教えても出来無そうな気がしますし、

しかし、時間がかかってもそのような振り方を教えていくのが良いのか??

それとも当てることを意識させていくのが良いのか??

バッティングに関してはホントにわからないっす。><

投げることに関しては壁投げをしたりすることによって実践した感じを子供たちに伝えていますが

バッティングに関しては自分1人でやるわけにもいかないですし、それが合ってるかさえもわからないですし・・ (;;)

野球って触れれば触れるほどどう指導していいのかがわからなくなって来そうで怖いです。
(主にバッティングに関して)

こうすれば間違いない!!!という指導書が欲しい今日この頃です。><
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ


とあるブロガーさんにコメントをして思ったことなんですが、

うちの愚息は今現在、センターとキャッチャーの二束の草鞋でやらせてもらっています。

年初めにはファーストを望んでいたみたいですが

自分的にはまだきついなと思っていましたが

監督が練習では使っていてくれました。

しかし、自分の方から監督に

『遠慮しないで外して下さい。』と申告

このままではポジションも決まらずに迷惑がかかるからと思ったからです。

後から判った事ですがホントはキャッチャーがやりたかったみたいだったんです。

しかし、キャッチャーは上手い子が1学年上にいます。

でも監督からしてみてはこの子もピッチャーとして使いたいのが本音です。

ここで『うちのどうですかねぇ?』

とちょっとアピール(職権乱用ですね><)

ですが、色目抜きにしてもボールを怖がらない、体も大きいということもあって

自分的にもファーストより向いてるかな?とは思ってはいたんですが・・

でしばしばバッティング練習などでやらしてもらって

初めて試合で出た時は目も当てられませんが

この辺りから本人の意識が変わってきた様に思われます。

試合では外野では使って頂いていましたが、いまいちピリッとせずでしたが

最近は、通常のセンターでも集中が増しており

キャッチャーの時などは活き活きしております。

こういうのを目の前で見ると、やはり自分の願いって大きいんだなと感じました。

みんなの希望のポジションをやらしてあげたいのですが

ウチのチームの子はピッチャーがやりたいと言う子が多いんです。

しかし、そういう子に限ってピッチャーをやらせたら四球、四球になるような感じです。

逆にソコソコ投げれる子のほうが案外言わなかったり・・・

ピッチング練習をさせながらの方が、少しは投げ方がマシになるのかな???

暮れに希望ポジションを聞いたっきりだから、半年たったのでまた聞きなおしてみましょうかね。^^;

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ


先週の土曜日ですが練習試合を行ってきました。

実はこの相手チームの監督が友人なんです。

自分が今年ヘッドコーチになった時に

『んじゃ、1度は練習試合しようぜ!』

と話し合っていたのですが、中々予定が合わず

うちがグランドを使えない為、打診したところOKとのことで。

そして、土曜日は仕事を半日で切り上げ急いで母校へと・・・

久しぶりにグランドに入ってみると、

やっぱここの校庭は狭いなぁとつくづく感じてしまいました。

友人は実家に住んでいるために親子共々同じ出身校になります。

そしてその母校のチームの監督をやっている友人はある意味良い親子経験をしているんだなぁと

思いましたね。

そして、親が少年野球に携わる事によって実現した友人との親子共々での練習試合。

友人の子供は今年6年生。

『長男からベンチに入って5年。今年で監督は降りようかなと思っている。』

との言葉を聞いていたので

この試合が最初で最後のお互いが首脳陣としての試合になるかもしれません。



試合のほうの結果ですが、

9対5で何とか勝つ事が出来ました。(相手のピッチャーの自滅に寄る部分も多々ありますが><)

しかし、今季初めての相手先に出向いての勝利です。!!

いつもは知らぬ場所に行くと消沈してしまう我が部員たちですが

今回は最後まで頑張ってくれました。

最後まで励ましあいながら!

やっと自分たちで試合をする意欲が出てきた感じです。

この気持ちを維持して頑張ってもらいたいものですね。^^

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ


先月ですが初代トレーニングシューズが逝ってしまいました。><

履き始めて2年弱ぐらいでしょうか・・

前回はミズノ 今回はSSKをチョイスしてみました。

もちろん価格優先です。

4,280円と提示してあったのですが、レジへ行って見ると

店員さんが『割引で3,980です。』と

ラッキー!!!

新品の画像を取り忘れたのでアップ出来ません。(もう既に汚くて)><

SSKなのですがタイトなので履き心地はいい感じです。^^b

しかし なぜか左足のべろの部分が履いてるうちに外側にずれて行ってしまうんですよね。><

自分の重心が悪いのかと考えてしまいます。><



前のトレシューは右足のつま先に穴が開き、親指の付け根のソールが剥がれてしまいました。

P皮ついてればもっと持ったのになぁと思ってしまいます。

トレシュー用のP皮なんて無いですよね??^^;


テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ


こんなことを今さら書いても

当たり前!と思われそうですが

団体スポ-ツってどれだけカバーできるかって事だと思うのですが・・

その中で野球やソフトボールって奴は

ボールの動きが予想しずらいスポーツだと思うんですよね。

サッカーなど人が動いたトコにボールが出るスポーツではなく

打球に対して反応しなくてはいけない。

高校野球あたりになれば、投げるコースなどで多少は判断出来ると思いますが

少年野球では何処に飛ぶかなど予測不能だと思います。(うちのチームレベルではですが・・)

ですから、飛んだコースにどれだけの人数が反応出来るか?が大事なのかなぁなどと

考えたりしています。

3遊間などに打球が飛んだ場合、サード、ショート、レフトでしっかり反応出来れば

アウトか最悪打者は1塁で止めれるはずです。

しかし、現状は見逃し見逃しでレフトが後逸した日には目も当てられません。><

後ろのプレーヤーを信用してもっと思い切ったプレーが出来るように指導していかないと

と思う今日この頃です。

みんなで『ナイスカバー』と言える日が来るのを待ち望んで・・

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ


ゴールデンウィーク真っ最中ですがうちのチームは野球漬けとなっております。。

3、4日と隣の地区との交流の大会がありました。

他地区同士での3試合変則リーグ戦を行いました。

3日の日はAチームさんとCチームさんとダブルヘッダー、4日の日はTチームさんとの試合となりました。

初戦のAチームさんは強敵です。うちでは足元にも及ばないのは分かっていました。

2回までに大量失点により、既に子供たちは諦めモード・・・

常に問題はここなのです。

負けるということは子供たちにも分かるでしょうから それは仕方のないことです。

でもその後の時間をどのように使うかが問題なのですが

少しでも点数を取られないようにするとか、1点でも多く返すぞ!とかそういう気持ちがまるで見られなくなります。

試合が終わった後、監督、助監督に絞られていましたが、

昼食を食べ、午後の試合に備えアップを始めましたが

散々、監督、助監督に言われたのにも拘らずダラダラとやってる部員が2/3ほど・・(半分以上ですね><)

ここで私のスイッチがON!!!

久しぶりに怒涛してしまいました。

2試合目が始まり 私は静かにして試合を見ておりました。

結果的には勝ちましたが、相手には申し訳ありませんがウチの方がチーム的に有利だったので

勝ったと言っても内容的に満足出来る試合ではありませんでした。

解散時に『試合に勝ったことは褒めてあげたいが、1試合目の事があるから今日は俺は褒めて上げれない。明日の皆に期待するから頑張ってくれ。』

とだけ言いました。



2日目 Tチームさんと対戦 (このチームは学童大会の市の予選優勝チームです。)

負けは最初から覚悟していますが 内容です。!!!

今年になって1度対戦させて頂いておりますが、30対0ぐらいだったと思います。(いつも点数を記憶していないもので曖昧でスイマセン。><)

スコアは22対3と相変わらず惨敗ですが、取れなかった点数が取れ失点も前よりは減らす事ができました。

そして何より、この試合は諦めたという態度がどの子を見てもあまり出ていなかった事に

自分的には合格点をあげたいと思っています。

まだまだ技術的な物は低いと思いますが、野球を楽しく思えてる子増えてきた感じがするので(自分的にですが。。)これからを楽しみにしたいと思っております。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 狸コーチのだましだましでドコまでいけるか?少年野球!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。