Recent entries
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・2
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


6年生メインの試合は先週で終わりました。

今週から5年生メインです。(とはいっても6年生は1人しかいなかったのですが・・・)

そこで愚息の今年1年を振り返ってみようかと思います。

まだ春先は外野オンリーだったのですが

5月あたりからキャッチャーを行い始め

反応は良くなかったのはしょうがないでしょう。

怖がらないのが唯一の救いかと・・・

バッティングはまだ比較的6年生の球もそれほどではないせいか

この頃が打率的には1番良かった時期です。

後半はタイミングは上手く合わせられずボロボロでした。><

しかし、監督が我慢して使ってくださり、何とか経験を積むことが出来ました。

7,8ヶ月やってようやく体を使う事を覚えてきてくれた感じです。

送球に関してですが

今まではワンステップ踏んでいたのですが

最近はステップをしないように意識させているので

逆に送球スピードが落ちている状態です。

体重移動を意識させ、速くて低い球を意識してもらいたいものです。

なんとか来年中には2塁への送球ソコソコが出来るように頑張って欲しいものです。



今年1年の評価を致しますと



70点


といった具合でしょうか。

後は家で出来ることを自分で意識して行う事をやってもらいたいです。

(ここら辺が全然ダメですので60点かな?^^;)
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ


自分の仕事関係の人の話なんですが

息子さんがこの度モトクロスのプロライダーとして契約との話を聞かせていただきました。

アマチュア(高卒)でプロライダーとしては初との事です。

おめでとうございます。^^



今まで親子2人3脚。

いや家族ぐるみで取り組んでいたので4人5脚でしょうか。

週末になるとあちこちへとレースに飛んでいるようでした。

モータースポーツですから

まず、かかる金額が桁違いとのことです。

ですから、スポンサー探しなども行ったりとかなり大変な思いをしてるはずなんですが

この人が言うとさも簡単に言えちゃうんですけど

普通で考えるととてつもなく大変な事だと思います。

人柄なんでしょうが大変な事をしてるように感じさせないんですよね~。

こういう人柄だからこそ子供が伸び伸びやってこれたのかもしれません。

お金がかかるスポーツですが別にその方が特別お金持ちというわけがありません。

自分らの仕事は時間に多少融通が利くぐらいで。

でも、周りを見渡すとお金持ちらしき人がほとんどの世界のようですが。。。

その中でも、このような結果が出せたのは

親子のつながり

なんでしょうかね。



そんな方と会えば気軽に話しちゃっているわけなんですが

その業界の方々からしてみれば

うちら少年野球の父親からしてみれば

『今年ドラフトの目玉の菊池選手』の父親とお話しているのと

変わらない世界と言っても過言ではないかもしれません。


現場で会えば色々な事を聞かせていただき勉強させていただいています。

自分がコーチという立場でなければ

そこまで食いつく話でないかもしれませんが

こういったことを吸収させて頂きつつ子供の育て方を学んで行きたい次第ですね。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ


ピッチング練習をしていて

いつも気にかけて注意している事なのですが

キャッチボールですとそれなりに体重移動をして投げているんですが

ピッチング練習になると、投げ終わった後にほとんど左に流れてしまう。

(実際、軸足の右足が0度から着足するのに225度ぐらいまで回っちゃいます。)

もともと肩が開いてしまう子がそうなるのは想像つくのですが

取り合えず今ピッチャーをやっている2人はそれほど開くわけではないんですよね。

キャッチャーをやりながら観察しているので

長い時間観察していられないのですが

この間、ふと気付いた事があったんですよ。!!

見ていて普通に真っ直ぐ立っているようにいつも見えていたんですが、

よく見ると、微妙にセットポジションの時点で頭が少し後傾していたんですよね。

ですから、足を上げた時には更に後傾しているんですよね。

でも、ひどい子に比べたらその後傾はそれほど大きなものではありません。

それだけ軸って大事なんだなぁと感じさせられました。

この子は守備はチーム1で守備の時の送球はバッチリなんですが

ピッチャーをやるとイマイチになってしまうんですよね。。。

でもその事を伝えて本人に意識させて投げてもらったのですが

回ることも無く、コントロールもいい感じになってきました。

器用な子ですので理解が早くて助かります。



でも、まだまだ独創的?なフォームの子が多いのです。

◍ 肩の開きが早い
◍ 肘から出てこない(手が伸びた状態で投げてしまう)
◍ 軸足が折れすぎて力が前足に伝わらない
◍ 前足が外側に開きすぎてしまう

等など

キャッチボールの時間に指摘しても全員に回りきれないしなぁ・・・

入った時に個別で教えないと変な癖がついていくだけでして・・・

その辺もチームの考え方を変えなきゃいけないんでしょうけど

どうせやるのは俺になっちゃいそうですし。

今もほとんどキャッチボールの相手は2年生。

ホントは5年、4年のマズイとこ直したいんですけどね~~。

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ


今年も後残りわずかですが

今年は2名の退団者が出ました。

2名とも5年生でした。

1人の子は入ってきたのも遅く、休みがちでした。

もう1人の子は同級生に比べて少し伸びが遅いといった感じでしょうか。

練習は真面目にやってはいてくれたんですがね。

やはり、試合に出ている出ていないが大きな原因だったのかな?とも思ってしまいますね。

同級生が出ている中、自分は出れないといったあたりが。

後者の子の親御さんいわく、『野球が難しいと言っていまして・・』

とのことでした。

確かに野球は子供がやる中では難しいスポーツだと思います。

本人が合わないと思った以上、無理にやらせても逆効果も出るでしょうし。

でもそこで、次に子供が行える事を探してあげることも必要なのかな?

子供のうちに何でも構わないので1つの事を長く続ける事を覚えさせることって

今の時代には大切なのかな??と思ってみたりします。



家では長女が今年部活を始めるにあたって

『取り合えず自分で選んだんだから3年間しっかりと続けなさい。』

これだけを伝えています。

やはりこの3年というスパンを嫌な事があっても成し遂げる事が

将来的に色々な事を長く続けるための基本のような事に感じています。

自分の趣味ならスグやめようが構いませんが

人との繋がりがある事をスグに放棄しない練習じゃないかと思っています。


P.S まぁ こんな偉そうな事を言える人間ではないのですが・・・^^;

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 狸コーチのだましだましでドコまでいけるか?少年野球!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。