Recent entries
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・2
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


うちの今のチーム状況は定着出来そうなメンバーは3、4人ほどです。

後の残りのポジションも1ヶ月後ぐらいまでには定着させないといけません。。

しかし!子供達の中でレギュラーに心底こだわっているのか?

ここに疑問が沸きました。

今までレギュラーとして出ていた子以外は試合といえば紅白試合か親子試合はたまた低学年のイベント的な試合ぐらいです。

こういった試合ですので全員参加という事で行われます。

ですから誰でも守備や打席で出場機会が回ってきます。

去年の交流大会などの練習試合などで今年度に対する試しで今期レギュラーになりそうな子を試しに使ってみたりしてみましたが その試合中

『僕も試合に出たいなぁ~』

という言葉を発する子供が・・

この気持ちは大事です! ですが何故同学年の子が試合に出てて自分は出れないのか?

っぽい発言に聞こえます。

少年野球に入った順番で出れると勘違いしてるのか??

前の記事でBB虎彦さんから頂いたコメントの中で『意識レベルの高低』これが低い子の方がこういった発言をしているような気がしています。

コーチの言う事を聞かず自分の我流のままで進歩せず しかし試合には出たい!

子供は子供なりに優先順位をつけているのかと思っていましたが・・
(でも今年はどんぐりの背比べになってるからぁ・・)

春になり大会が始まって全然出れないようになれば 自分の出れない理由に気が付くでしょうかね??^^;



スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ




かなりお怒り?
焦らないでください。
通って来た道を振り向けば、確認出来ます。
やったことないことには、臆病な子が多いと思います
頑張ってくださいね!
【2009/01/09 14:46】 URL | 肉団子3兄弟 #-[ 編集]
低学年に限った事でないと思いますよ。
5年生になってもです。
交代を告げられ、あからさまに落胆。スタメンに入ってないと
嘆く。
何で交代させられるのか?何でスタメンで呼ばれないのか?
キミ達はどれくらい努力をしたのか?

努力が足りない子ほど嘆く。

何ででしょうか?
【2009/01/09 15:28】 URL | 穴金空歩人 #-[ 編集]
今の段階でレギュラー定着の子が4人くらいいるのであれば、そこそこ何とかなるのではないですか。
その中で、子供たちの意識も変わってくると信じて厳しく優しく育てていけると良いですね。
チーム内の競争こそが、小学生といえども成長させてくれると思います。
試合に出たいのであれば、とことん頑張ってもらいたいですね。
【2009/01/09 21:59】 URL | trytry #-[ 編集]
>自分の我流のままで進歩せず しかし試合には出たい!
うちの4年生2人は これです↑
話せば長くなるので・・書きませんが・・

出たいなぁ~
確かに・・ 試合に出たいですよね。
子供の素直な意見ですよね^^
でも試合に出るにはどうしたらでられるのかっという風に子供が考えなくては・・
人数の多いチームならよけいですよね・・







【2009/01/10 09:27】 URL | りなっち #-[ 編集]
肉団子3兄弟さん コメントありがとうございます。

怒りというより悲しい嘆きでしょうか。。^^;
確かに焦りは大人の都合かもしれませんね・・
その辺も少しづつ教えていかなけれべいけないのかもしれません。><
【2009/01/10 20:33】 URL | 父だぬき #-[ 編集]
穴金空歩人さん コメントありがとうございます。

時代の風潮という言葉で片付けたくないですよね!
子供の自分を見る目を養わなければいけないのかもしれませんね。
【2009/01/10 20:37】 URL | 父だぬき #-[ 編集]
trytry さん コメントありがとうございます。

レギュラーと言いましても捕ってそれなりに投げれる子も含めましてその人数ですのでソコソコまではとてもとても。^^;
取り合えずコーチの自分が信じなければ始まりませんよね!
【2009/01/10 20:42】 URL | 父だぬき #-[ 編集]
りなっちさん コメントありがとうございます。

やはりそういった子はいるんですね。^^;
子供たちに疑問を抱かせる問題定義をするのも指導者としての役割なのかもしれませんね。^^;
【2009/01/10 20:45】 URL | 父だぬき #-[ 編集]
わたしの今年のテーマの一つが『意識させること』です。

去年は『考えさせる』ことにこだわりました。

ところが『考えろ』といっても、何をどう考えていいのか解らない出来ない子供が多い現状・・・
『考えろ』で、しっかり考えて行動できる子はほんの2,3人といったところでしょうか・・・

プレーにしても、それ以外の行動にしても、正しい(ベターな)行動・方向性を説明して、それを『意識させる』こと・・・
そしてそれを『しようとする・しない』を『意識レベルが高い・低い』と表現します。

だから、間違った誤った説明は絶対に避けないとダメです。
日々勉強です。
【2009/01/10 22:39】 URL | BB虎彦 #-[ 編集]
BB虎彦さん コメントありがとうございます。

>だから、間違った誤った説明は絶対に避けないとダメです。
日々勉強です。

その通りですね!大人があやふやなままでは子供達に不安を与えてしまいますよね。

今年1年の自分のテーマは『勉強』や『考える』になりそうです。^^;
【2009/01/11 06:31】 URL | 父だぬき #-[ 編集]
努力はつらいもの。
人間形成、健全育成のために子供に『つらい努力』を期待する。
と言う考え方もあるでしょう。

私は少し違います。
子供の本業は遊び。遊びの中からいろいろなことを学びとっていく。
野球も数多くある遊びの1つ。
指導者は野球のいろいろな楽しさ、楽しみかたを教える。または一緒に楽しむのが役割。

子供に勘違いさせてしまうのは指導者がその役割を果たしていないからだと思います。
指導者が楽しさを教えるチャンスを親に奪われてしまえばどうしようもありませんが…。
【2009/01/12 22:59】 URL | Skyboys広報 #-[ 編集]
skyboys広報さん コメントありがとうございます。

確かに野球も1つの遊びですよね。
ただ自分の中ではその遊びも一生懸命遊んでもらいたいなぁと思っちゃったりしちゃいます。。

そこにはもちろん指導者の責任が大なんですがね・・^^;

家に帰った子供たちが親御さんに『今日の練習楽しかったよ!』などと言ってもらえる様になれば指導者としての役割を少しはこなせてるのかもしれませんね。。^^;
【2009/01/13 23:09】 URL | 父だぬき #-[ 編集]
なかなか難しい問題
子供とコミュニケーションを密にして野球小僧に育て上げないといけませんねv-535
【2009/01/16 01:24】 URL | ケロの父 #tSD0xzK.[ 編集]
ケロの父さん コメントありがとうございます。

『野球小僧』良い響きですね~。
この1年の間にどれだけ野球小僧が作れますでしょうか。。
^^;
【2009/01/16 21:06】 URL | 父だぬき #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 狸コーチのだましだましでドコまでいけるか?少年野球!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。