Recent entries
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・2
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


こんなことを今さら書いても

当たり前!と思われそうですが

団体スポ-ツってどれだけカバーできるかって事だと思うのですが・・

その中で野球やソフトボールって奴は

ボールの動きが予想しずらいスポーツだと思うんですよね。

サッカーなど人が動いたトコにボールが出るスポーツではなく

打球に対して反応しなくてはいけない。

高校野球あたりになれば、投げるコースなどで多少は判断出来ると思いますが

少年野球では何処に飛ぶかなど予測不能だと思います。(うちのチームレベルではですが・・)

ですから、飛んだコースにどれだけの人数が反応出来るか?が大事なのかなぁなどと

考えたりしています。

3遊間などに打球が飛んだ場合、サード、ショート、レフトでしっかり反応出来れば

アウトか最悪打者は1塁で止めれるはずです。

しかし、現状は見逃し見逃しでレフトが後逸した日には目も当てられません。><

後ろのプレーヤーを信用してもっと思い切ったプレーが出来るように指導していかないと

と思う今日この頃です。

みんなで『ナイスカバー』と言える日が来るのを待ち望んで・・
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ




カバーリングや打球方向への対応、アウトカウントでの対応など、自分たちでしっかりと考えて実行できるチームは強いんですよね。
言われてみますと、カバーは団体競技ならではなんですよね。
【2009/05/12 17:59】 URL | trytry #-[ 編集]
trytry さん コメントありがとうございます。

人数が多ければ多いほど他人の考えている事等をより多く
考えるようにならないといけないような気がします。
そういったことが将来自分へのプラスになると思って一生懸命考えて欲しいものですね。^^;
【2009/05/12 21:33】 URL | 父だぬき #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 狸コーチのだましだましでドコまでいけるか?少年野球!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。