Recent entries
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・2
2010/03/23 (Tue) ギリギリ・・

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この間 このようなコメントを頂きまして

http://chichidanuki.blog97.fc2.com/blog-entry-39.html#comment205

自分なりにコーチというものを考えてみました。

自分がコーチを始めてまだ役2年

やっとコーチとしてのスタートラインに立てたような気がしています。

この『コーチ』というものは人によって捉え方が違うと思いますが

自分のような野球経験が少ない人間ですと

そもそもコーチングをしていいのか??と思うこともしばしばあります。

ですから 自分は子供たちの裏方という考えを主に考えています。

子供たちが上手くなれる環境作りもコーチングの仕事かなと。

ですから、試合などで必要な役割もここ1年でかなり覚えました。

でも人によりますが、コーチングの方にしか力が入らない人も居る訳でして・・

練習試合などをしても常に強いチーム状態を保っているチームって

そういった裏方の仕事も要領がいいんですよね~。

試合を始める前に大人が既に負けているわけですよ!

それなのに子供たちに勝てと言ってもそうは問屋が卸してくれるわけは無いんですよねぇ~><



これから 子供が少年野球に携わろうとしている方で

コーチを始めようとしている方が居ましたら 断言します!!
子供と一緒に入ってください!!

子供が上級生になったときに一緒に楽しむのでしたら

そのぐらいの余裕が必要だと思います。

親も子供に負けずにいろいろな事を勉強する時間が必要となると思います。

チームに馴染むにも子供以上に時間が掛かると思います。

チームを長く見てくださっている方にとっては自分なんかはひよっ子に過ぎません。

今は地盤を固めている時期です。

別に監督をやろうと思っているわけではないのですが

やはり真剣にやらないと信頼してもらえない訳です。

逆にこのようなことを書くと構えられてしまうかもしれませんよね。><

でも やれる人間も限られているわけです。

携われる環境にある方は頑張っていただきたいですね。^^

また、コーチということに関して別な目線で書かせて頂こうかなと思っています。
スポンサーサイト

テーマ:少年野球 - ジャンル:スポーツ




私は、自分の子供達とは練習中接しないようにしてました。
ミスをしても、帰宅してから話していました。
今、監督をしていますが、自分の子供が在籍している時は、
要請をされても受けないつもりでした。
結果的には、誰も居なくて娘の最終学年の時に監督なりましたが。
それは、ミンナが不幸になってしまう。って考えたからでした。
ウチの子達が、ずば抜けて上手ければ、問題ないでしょうが、
ずば抜けて下手だったもんで(T_T)

今は多少技術的に見劣りしても、練習に休まずに来る子を
試合に優先して出しています。
(そんな事をしなくても、休まずに来る子は上手いのですが)
ウチの子は皆勤でした。でも下手。
私が監督で上記のような理由を言っても、それで控に回った子の親は納得しないでしょう。
親の思いは子に伝わります。
ウチの子供達も私が監督だから。って事で標的にされる。
ミンナが野球が嫌いになってしまうかも知れない。
と思ったからです。
そんなな親の思いを知ってか知らずか、
息子は大して上手くもなりませんでしたが、中学の野球部へ
友達も全員野球を続けてくれました。
(流石に女の娘は他のスポーツに進みましたが。)

しかし、もっと声をかけて上げていれば、息子は高校でも野球を選んでいたかな。とも。

何が言いたいのか、分からなくなりました。
しかも、長くて。すみません。
【2009/06/20 17:11】 URL | 穴金空歩人 #-[ 編集]
穴金空歩人さん コメントありがとうございます。

子供が現役で監督になりますとそういう問題が発生しますよね。
うちは今年OBコーチの方が監督を引き受けてくださいました。
自分という話も出ていたのですが 到底無理です。><
やはり采配はOBの方のほうが父兄からの不満も出ずらいかもしれません。
でも監督業をしていて裏で散々動いて自分の子供が使えないのも酷な事だなと 今そういう仕事を任されていて感じています。
それこそ神の域のような人格ですよね。!

自分は穴金空歩人さんとは逆で良いプレーに関して家で話すようにしています。
あまり良い事ではないと思いますが、あまり自分の子供を人前で褒めるのも他の親の前での体裁を考えてです。

自分も長く文を書いていると何を書きたかったのか分からなくなる事が多々あります。^^;
【2009/06/20 18:03】 URL | 父だぬき #-[ 編集]
何度か読ませてもらいましたが。
チームカラーに寄るところが大きいような気がしました。
学童時、私も父コーチと参加させてもらいましたが、グランド上では他の選手とは話しをしても息子とは喋らなかったです。
もちろん指導は他の子と同じように指導はしていましたが。
でも、世間話をしないというのも自分の子をひいき目で見ていたのかもしれませんねぇ。
以前、元キャプテンのお母さんに「監督は自分の子を特別扱いしているよね。」と疑問を投げかけられたことがありました。
私の目には、そうは映っていなかったので詳しく話を聞くと、「監督のお子さんが4年生くらいの時に、グランド内でトラブルを起こしたのを、監督が激怒して殴ったとか蹴飛ばしたとか。しかし、他の子だったらそういう激しい行動には出ないはず。自分の子だからそういう行動に出たのでしょう。」と。
なるほど、一理ありますよね。
そのお母さんは続けざまに、「うちの息子にもあぁいう態度で接して欲しい時があった。」と。
難しいものです。
何もかも指導者にと言うのは無いのでしょうが、やはり野球を続けていくと、指導者を頼る場面もありますし。
ただ、父指導者の中には、やはり自分のお子さん中心に練習に参加している方もいるのでしょうね。
自主練習は自宅でやって下さい!と言う話しになるのですが。
私も長くなっちゃいました。
【2009/06/20 22:01】 URL | trytry #-[ 編集]
trytryさん コメントありがとうございます。

>監督は自分の子を特別扱いしているよね

>監督のお子さんが4年生くらいの時に、グランド内でトラブル>を起こしたのを、監督が激怒して殴ったとか蹴飛ばしたとり>か。しかし、他の子だったらそういう激しい行動には出ない>はず。自分の子だからそういう行動に出たのでしょう

この辺が難しいですよね。
これを他人の子に出来るかといえばまず無理でしょう。
逆にいえば自分の子供だからといってここまでやれる人も
今の時代ではそうそういないでしょうね。
ちょっとしたことで大騒ぎになるのですから
このお母さんの発言のとおりには出来ないものですよね。
コーチですから子供の性格は把握しようしますが
さすがにお母さん方の性格までは・・・
厳しさを求めていてもお母さんによってもさじ加減が違うわけですし。。
言ってもいい子供とダメな子供と区別してる事事態で問題もあるわけですが・・
でも全ての子供を同じように怒ってしまうとそれに平気な子もいますが、凹み過ぎてしまう子も。
子供たちからしてみれば不公平を感じてしまっている子もいるかもしれません。
実に難しいです。!!

>自主練習は自宅でやって下さい!

これは納得です。!(最近は自分もサボり気味ですが^^;)
自分の子供とやることによって自分も勉強になります。
【2009/06/21 10:07】 URL | 父だぬき #-[ 編集]
記載のコメント含めて読ませていただきました。

チームの中でもよくそのような話題になります。
チームごとの考えや伝統もいろいろあると思います。

あくまでもひとつの切り口として書かせていただきます。
チームを強くするには監督・コーチは父兄コーチではなく
何年も同じスタッフで行うほうが効率的だと思います。

しかし、学童野球には地域の活動という側面もあります。
選手たちのお父さん、お母さんまた地域のボランティア
によって運営されていることが多いと思います。

自分のもしくは地域の子どもたちと野球を通じて地域生活を
楽しくおくる。
私たちはこのこともひとつの目的だと考えています。

その中で自分の居場所を作っていくことが大切ではないかなと
私は思っています。

ただこの考えですと、選手・スタッフの個性や考え・感情も広く
受け入れることになります。
それは当然野球に対する考えや練習方法、子どもに対しての接し方などにおよびます。

私が所属させてもらっているチームは以前から選手、コーチともに地域の他のチームに比べ人数は多いです。

強いチーム作りとの狭間でいろいろ話されることもありますが、
私たちのチームは基本的にこのスタンスで続いていくと思います。

取りとめのない話ですみません(^^ゞ
【2009/06/21 22:17】 URL | 青空 #ZSCcWenM[ 編集]
青空さん コメントありがとうございます。

スイマセン。うちのチーム事情もごっちゃまぜに内容になってしまって。

うちはコーチがそれほど多くないので、まして子供たちだけの自主性で練習も進められるような状態でもなく、試合などになると低学年の子も別で練習させられる余裕が無いものでして。><
冷静なOBの方達に任せれるならば不平不満も減ると思います。しかし、少しでも手数が必要でもあるわけでして・・

ただ協調性の無い方は必要ないのは前提の話ですが。

自分もコーチになる前はボランティアで大変だなぁと思っていたのですが、コーチを始めて1年くらいした時に、子供がお世話になっている以上は必然!なんだと思うようになりました。
子供が卒団してからがボランティアの始まりなのかなぁ?
等と思っている今日この頃です。
仕事上などでお手伝いできない人を全否定しているわけではありませんので、この文章を読まれた方で勘違いされないようお願いします。^^;

自分も取り止めがなくってスイマセン。><
【2009/06/22 15:23】 URL | 父だぬき #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 狸コーチのだましだましでドコまでいけるか?少年野球!, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。